スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |



スポンサーサイト
【2005/05/11 00:15 】
| ままごとキッチン | コメント(1) | トラックバック(0) |
子供用ミニままごとキッチン 作りました!
 たぶん愛子さまが木製キッチンでおままごとをされている映像が公開されてからだと思うのですが、木製のミニままごとキッチンが小さい女の子のお母さんたちの間で憧れの的になった気がします。でも、高くて手が出ませんでした。ヤフーのオークションでも前よりも沢山、手作りの木製のままごとキッチンが出品されていますが、どれも1万円を超えて落札されていきます。いいなあと思っても眺めているだけでした。
 ところが、私のような駄目主婦にとって食費の節約とかにもすごく役に立ってきている愛読?雑誌サンキュの5月号に載っていたんです。「カラーボックスと100円グッズで作る夢のミニキッチン」の作り方!その記事を参考に早速、作ってみました?!
mini1.jpg


イトーヨーカドーで2段のカラーボックスが通常1280円のところセールで980円にて購入。それをベースに100円ショップのグッズをあれこれ張り合わせたりして作りました。
 カラーボックスの底に100円ショップで買った100円グッズキャスターを取り付けたのが少しオリジナルかな。自由に移動できます。使わないときはリビングのカウンター下に収まっていますが、遊ぶときは色々な場所に出張しています。
 右下のとびら部分は、本当はキッチンスノコの大きいもの1枚(100円)で済むはずだったのですが、小さいサイズしか売ってなくて、泣く泣く小サイズを横にして1枚と半分つなげたものをはめ込んでトビラにしました。
 おたま等を掛けている背後の壁はサンキュの作り方では、板を数枚張り合わせて釘で打ち付けるようになっていたのですが、私は簡単に100円の木製トレーを2枚横に並べて釘とボンドで留めてそれっぽくしてしまいました。この木製トレーは軽いのでとても扱いやすかったです。色もナチュラルなのでそのままペンキは上塗りせずに使いました。
 
mini3s.jpg


蛇口のところは、木の胡椒入れと木製つまみ、そして花の飾りを分解した花の部分の合体です。花の部分を手で回せるようになってます。100円ショップで、あーこれは、あの部分に使えるとか考えるのが楽しいでした。

mini4.jpg


子供がとっても喜んで毎日あそんでいます。幼稚園の先生の家庭訪問が先週終わったのですが、せっかく来ていただいた先生との会話もほとんどこのミニキッチンの製作の話で終わってしまいました。。。

mini5.jpg


 コンロの回すところは、ペイント皿というのに真中に釘で穴を開けて、土台の赤い板にボンドで固定。赤い板にも穴を開け、後ろからネジを差し込んで、前に出てきたネジの先に赤く塗った木片を刺しました。できあがりは、赤い木片をくるくる回せるようになっています。
 カーテンにした布巾は大きさを合わせて切って、上部を袋縫いして作りました。ポールはわざわざ買わずに家にあった針金をカーテンポールの替わりに左右に張ってネジで止めています。

子供が春休みの間にいっしょに作業できたのがとても良かったです。ペンキ塗りや、100円均一での材料集めも一緒にやれて良い想い出にもなったかな。

mini2s.jpg




ところで材料費ってどれくらいかかったのかしらん。。ちょっと後で計算してみますね。作業は3日間くらいで完成しました。

 流しに見立てたボールをはめ込む丸い穴を開けるのが一番苦労しました。私は前に買っていたジグソーを使いましたがそれでも失敗して穴の大きさを小さめにしてしまい調節してはめ込むまで時間がかかりました。普通の家庭にはあまり初めからそういう電動工具を持っているとは思えませんので、ノコギリや糸ノコだけで開けるとするとかなり長期戦になりそうでした。あとはわりと簡単に楽しんで作れました。ぜひみなさまも作ってみてはいかがでしょうか!
 さて気になる材料費ですが、
続きを読む
【2005/04/21 23:21 】
| ままごとキッチン | コメント(46) | トラックバック(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。